適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

アードベッグのイベント「アードベッグ・デー2019」に行ってきた

投稿日:

アードベッグデー2019看板

アードベッグはアイラ島の有名なスコッチウィスキーの1つ。
そのアードベッグの「アードベッグ・デー」というイベントが毎年開催されており、毎年その年の限定ウイスキーも試飲できます。
私は今年で参加3回目となります。今年の限定ボトルは「ARDBEG DRUM(アードベッグ ドラム)」。

昨年の限定ボトルはArdbeg Groovesでした。

アードベッグのイベント「アードベッグ・デー2018」に行ってきた

今年もまた入り口は結構長い行列ができていました。
会場内は人だらけでした。

アードベッグデー2019 行列

イベント内容

  • 今年の限定ボトルである「ARDBEG DRUM(アードベッグ ドラム)」の紹介
  • アードベッグ10年、ウーダガール、コリーヴレッカン、アン・オー、ドラム(1杯のみ)が飲める
  • プロによるスティールバンの演奏とダンス
  • バーテンダーによるカクテルを作るパフォーマンス

今年の開催場所はモンスーンカフェ代官山でした。
アジアンな感じのすごいオシャレなカフェですね。

おつまみはトルティーヤチップス。
アードベッグデー2019 おつまみ

料金とチケット

料金は3,400円。
この中にアードベッグドラム1杯、ほか2杯分のチケットとアードベッグのテイスティンググラスが入っています。
ドラムは現地で追加注文できませんが、追加チケットは1枚800円でした。現金は使えず、電子決済のみとなります。

アードベッグデー2019 メニュー

ちなみにこの写真のチケットは1枚は使用済みの状態である。
アードベッグデー2019 チケット

ノベルティグッズ

今年もグッズの販売所では以下のものが売ってました。
Tシャツ、タンブラー、グラスなんかが売っていました。
相変わらずグッズ売り場は行列がすごかった。

Ardbeg DRUMのテイスティング

アードベッグ ドラム

一応紹介された味はパイナップル、カカオ、ココナッツという事ですが、自分でテイスティングしてみた感想は。。。

香り

ラム、有機溶剤、黒糖、泡盛
その中にほのかにスモーキーさ

優しい甘みがほんのり、ラムの甘さ

全体的にラム酒の風味が強いアードベッグという感じでした。
まあ、アードベッグにちょっとラム混ぜればいいかなって思いました。

記事下広告

記事下関連コンテンツ

関連する記事

-
-,

Copyright© 適当にやるわ , 2019 All Rights Reserved.