適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

SLT-A99V 未分類 機材

SanDiskのUHS-I SDXC 64GBを買ってα99につけました

更新日:

買ったのはα99と同時期です。

スペック上は最大95MB/sとあり、SDXCカードの中ではハイスペックです。
並行輸入品だとAmazonで安価で売ってます。


価格コムを見た時にSanのSDカードはロックの部分のパーツが弱く、スロット内部で破損して取り出せなくなるという書き込みがあり、若干不安ではありましたが今のところは大丈夫です。
とはいえ、ロック部分はたしかに壊れやすそうなほどちゃっちい感じではあります。


恒例のBlackmagic Disk Speed Testでスループットを計測します。
Writeのスピードがちょっと遅いですね。Windowsでベンチマークしている方の結果を見てると80MB/s近く出ているケースが多く、
MBPR15のSDスロットの限界なのかもしれません。
そしてα99につけます。α99はSDとSD/Memory Stickのデュアルスロットです。
以前買ったLexarのはスロット2に入れて、新しいのはメインで使うためにスロット1に入れます。
α99では画像記録の振り分けができるようになり、各種オプションが存在します。
私は画像はスロット1、動画はスロット2というようにしています。
α99で連射時の挙動を確かめます。
RAW+JPGだと14枚くらい連写できてバッファ解放まで9.5秒くらいです。
フルサイズRAWで連射すると17,18枚くらい連写できてバッファ開放に9秒くらいかかっています。
JPGエクストラファインで連写すると18枚くらい連写できてバッファ解放に7秒くらいかかっています。
JPGファインだと33枚連写できてバッファ解放まで4.5秒くらいです。
JPGスタンダードだと40枚くらい連写できてバッファ解放まで4.5秒くらいです。
テレコン8連射、RAWだと21~22連射できてバッファ開放に8秒くらいかかっています。
テレコン8連射、エクストラファインだと21~22連射できてバッファ開放に8~9秒くらいかかっています。
テレコン10連射、エクストラファインだと23連射できてバッファ開放に8~9秒くらいかかっています。
こうして結果を見てみると、RAWとJPGエクストラファインだと連写可能枚数に差はあまりないようです。しかしバッファ解放2秒の差は大きいですね。 
SANDISK フラッシュカード SDSDXPA-064G-X46
サンディスク
売り上げランキング: 3,093

-SLT-A99V, 未分類, 機材

Copyright© 適当にやるわ , 2018 All Rights Reserved.