適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

A700 未分類 機材

TENPA x1.22 マグニファイングアイピースをα700につけた

更新日:


- TENPAのマグニファイングアイピースを購入
    - 小さいファインダーを見やすく拡大するためのツールとしてマグニファイングアイピースが各種ありますが、ネット上で評判のいい?TENPA社の物をα700につけました。

- 購入について
    - Yahoo!オークションでは6000円強で販売されている。送料も含めると6500円くらい。調べて見るとebayでも買えるらしい。ebayでは送料含めて$45くらいらしい。ただ日本までくるのに時間がかかると思われるのでYahoo! オークションにしました。

- x1.22 と x1.36
    - TENPAのマグニファイアには倍率の異なる2種類のアイピースが存在する。x1.22は倍率が低いがファインダーの四隅がメガネをかけていてもけられない。一方のx1.36は倍率が高いがメガネをかけていると四隅が見えないらしい。私は普段眼鏡をかけているのでx1.22にしました。

- 内容物
    - 箱の中身は取扱説明書(中国語、英語)、アタッチメント、アイピースカップ、マグニファイアとなってます。マグニファイアにはラバー製のカバーがついてます。

- 取り付け
    - まずマグニファイアのカバーをはずす。
    - マグニファイアにアイピースカップを取り付け。
    - マグニファイアをアタッチメントに少し嵌める。
    - アタッチメントをカメラのアイピースカップと交換。
    - アタッチメントを差し込んだらマグニファイアを回し最後まで嵌める。


- 結果
    - 確かにファインダーが拡大され見やすくなります。見やすくなったため裸眼でマクロレンズをMFできるようになりました。
    - 眼鏡をかけている状態だと四隅が見づらくなる。裸眼なら普通に四隅は見える。
    - マグニファイアを通して見ると像が黄色っぽくなったように見える。気になるほどではないが。

- 感想
    - 見やすくなったけど、やはりα900くらい見やすくはならない。風景撮影にはあまり必要ないかな。マクロメインならあったほうがいい。

-A700, 未分類, 機材

Copyright© 適当にやるわ , 2018 All Rights Reserved.