適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

生活

引っ越し前の住所に荷物が行ってしまった・・・連絡してどうにかなりました。

更新日:

去年ふるさと納税した後の返礼品が最近ようやく発送されました。キリンの群馬県の一番搾りビール 350ml x 24缶です。
しかし、ふるさと納税のサイトに登録していた住所が前の住所のままで、前の住所宛に荷物が佐川急便で発送されてしまいました。

荷物発送のメールを受け取った時にはすでに時遅し。

ググって見ると連絡すれば宛先を変えられるとか、送り主に連絡する必要があるとか。

佐川急便のサイトには類似する質問としては以下のものがあった。

Q2 自宅やオフィス以外で荷物を受け取りたい場合、変更はできますか?
A2
原則として、荷受人さまが配送先を変更することはできません。 オフィスやご自宅以外でお荷物を受け取ることをご希望される場合は、あらかじめ荷送人さまにその旨を伝え、営業所受取サービスでの配送手配をお願いしてください。

よくある質問|送る・受け取る|佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>
http://www.sagawa-exp.co.jp/send/faq.html




とりあえずどうしたらいいかわからず、放置していて旧住所に配達された後に追跡のステータスを見て見ると

「営業所へお問い合わせください。」

となっていた。

そして営業所に確認したところ、今回のような場合は荷物の転送ができるとのことであった。
当然のことながら荷物の転送にかかる送料は受け取り主負担となる。
また、この転送に関して送り主の承諾が必要で、これは佐川急便が確認をとって問題がなければ転送される。
転送については荷物の追跡ステータスには反映されない。また日時指定はできるが、送り主の承諾確認のために時間を取るため翌日配達指定はできないとのことであった。

とりあえず荷物が届いてよかった。

まとめ

  • 荷物が間違った住所に送られてしまった場合に正しい住所に転送はできる
  • 転送に関しては送り主の承諾が必要
  • 転送にかかる費用は着払いで支払う
  • 配達日時の指定はできるが翌日は難しい

-生活
-,

Copyright© 適当にやるわ , 2018 All Rights Reserved.