適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

生活

体組成計BS-225SVで今の自分のスペックを測ってみた

投稿日:

ドリテックのBS-225SV(販売終了品)という体組成計をだいぶ前にもらったのであるが、すでにある体組成計をずっと使っていたので、BS-225SVはずっと使っていなかった。
しかし使っていた体組成計が壊れたので、今頃になってこの製品を初めて使用したのである。

BS-225 ドクター・スキャン(販売終了品) – 株式会社ドリテック
http://www.dretec.co.jp/manual/body-composition-analyser-bs-225/

開封、ファーストインプレッション

まずこの箱から。見ての通り大きく唄っている以下の3つの項目の時点で今まで使ってた体重計を上回っている。

「暗いところでもよく見えるバックライト付き」
これは確かによく見えるわ。今まで使ってたやつは目を凝らしてみていた。

「触れるだけで操作できるタッチセンサーボタン」
これもいいわ。体組成計ってそこらへんに置いてると出っ張ったボタンの部分に埃が溜まるのよね。

「最大12人まで登録できます」
すごい大家族向きですね。うちではここまでは登録できる必要はない。

外観

箱の中身は本体、取扱説明書、クイックガイド。取扱説明書はネット上にPDFがあるので捨てた。
クイックガイドも取扱説明書の抜粋なので捨てた。

本体は銀色ですごいシンプル。体組成計って進化してる。

裏側。単3電池と電源ボタンがあります。

本体は薄いです。
最新のはもっと薄いんだろうけど、これでも十分薄いです。

電池付きなので封印ととけば即使えます。




測定

設定の仕方は取扱説明書の12ページ以降に記載があります。
自分の身長と年齢を一番目に登録。
登録後に一番を選んで測定を開始します。

測定結果

自分の測定結果は以下の通りだった。
説明書にはそれぞれの数値がどの程度の範囲に収まるべきかの説明もあるので照らし合わせてみた。

体重64.6kg
体脂肪率20.3%やや肥満
筋肉量29.5kg体重で割った結果45.6%。男性標準が40%以上。女性標準が34%以上
基礎代謝量1514kcal170cm, 68kgで1500kcalが標準くらい
推定骨量2.7kg体重で割って4%。標準で体重の4%。
体水分量54.2%女性で50%(+-5%)。男性で55%(+-5%)
内臓脂肪レベル7.59.5以下なら標準

こうしてみると自堕落な生活を送っていた割には全然問題ないなってわかった。
ただ体脂肪率がちょっと高いね。
こいつをなんとかしたいところだ。

最新の体組成計はどんな機能がついてるの?

最新の機能を調べてみた。
確認したのはタニタのRD-800

デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-800(ブラック): 一般用|タニタ
http://www.tanita.co.jp/product/g/_TRD800BK/

みるからにいかつい機械である。
タニタのフラッグシップモデルである。
その機能はというと

  • Bluetoothでスマートフォンと連動
  • デュアル周波数で測定(???)
  • 部位ごとに体脂肪率、筋肉量、筋肉スコアを測定
  • 脈拍測定

他にも機能はあるようですが大きな特徴はこういう感じ。
部位ごとに測定できるってのがすごいね。
これで測れば体のどこが弱いのかなんてわかっちゃう。

ちなみに値段を調べてみてびっくり。5万円以上もする。
スポーツやる人、金持ちは買うんだろうね。

-生活
-

Copyright© 適当にやるわ , 2018 All Rights Reserved.