適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

バイク

マジェスティ250の弱ったバッテリー充電

投稿日:

ヤマハのMagesty 250(SG03J)に長いこと乗ってます。
しかし2月の寒さや雪の影響でしばらく乗っていませんでした。当然の事ながらバッテリーの残量はなくなっていきます。

「このままだと始動できなくなるな…..」

と頭にはあったのですが、面倒で乗っていませんでした。
それである日乗ろうとしたら

キュルキュルキュル…..

っと鳴るのですがエンジンは始動しませんでした。
諦めてバッテリーを充電することにしました。

中華製12Vバッテリー充電器

充電器は高いかな〜って思ってAmazonで探してみると案外安いのがありますね!

今回買ったのはこれ!

中国製で爆発したとか初期不良で壊れてて使えなかったとかレビューがありますが、安いのでとりあえず試してみることにしました。

箱の表。

バッテリー充電器の箱の表側

箱の裏

バッテリー充電器の箱の裏側

中身の充電器。

バッテリー充電器表側

ワニ口クリップが小さいとレビューがありましたが、バイクのバッテリーの端子を挟むには十分な大きさです。
プラグの部分に穴が空いてなくてコンセントから外れやすいみたいなレビューもありましたが、届いた物には穴がありました。
本体部分にLEDがついており、充電中は赤、充電完了後は緑色になります。

バッテリー充電器の仕様が本体裏面にあります。

バッテリー充電器裏側

マジェスティ(SG03J)のバッテリーへのアクセス

必要なもの

  • プラスドライバー ネジを外すために必要

あると便利なもの

  • メガネレンチ バッテリー端子のネジが硬いときは外しやすくなります
  • テスター   バッテリーの電圧を測れます。基準より低いかどうかを数値で判断できます。

バッテリーはバイク本体右側のステップ下にあります。まずここのカバーを手でペロっとめくります。簡易的な爪で引っかかりがありますが難なく外せます。

マジェスティ250のステップ右側

その下に蓋があります。この蓋はネジで止めてあるためドライバーで外します。

マジェスティ250のステップ右側の蓋

バイク本体外側と蓋が爪で引っかかっているため、本体を手で外側に延ばしつつ蓋を若干バイク本体内側へ押さえつけて上に引っ張り出します。

マジェスティ250のステップ右側の中のバッテリー

バッテリーがありました。
うちのマジェスティは過去に交換したことがあり、現在のバッテリーはBOSCHのRBT7B-4です。

バッテリーを外すときはマイナス側から外して、あとでプラス側を外すというセオリーがあります。

外したバッテリー。実はメンテナンスフリーだと知らずに精製水を買ってました。

マジェスティ250のバッテリーBOSCHのRBT7B-4

バッテリーの残量を測ってみます。
結果は11.87V。低くなっています。

充電前のバッテリー電圧計測

充電中。

バッテリー充電中

充電が完了して測ってみると12.82Vまで回復していました。
充電時間はおよそ4時間ほどです。

充電後のバッテリー電圧計測

バッテリーをバイクに戻してセルを回してみると一発でエンジンがかかりました。
いやぁーめでたしめでたし!

-バイク
-,

Copyright© 適当にやるわ , 2018 All Rights Reserved.