適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

Gadget

電子書籍を買うときはAmazon以外も確認したほうがいいっていう話

投稿日:

本を買おうってなったら即Amazonに直行ってのがここ最近の流れかと思います。
そこで紙の本を買う人はカートに入れて、電子書籍を買う人はKindle版を1-clickで購入となります。

しかし、Kindle版の書籍はものによっては残念なことに固定レイアウトだったりします。

固定レイアウト商品の例

固定レイアウトのKindle本

固定レイアウトのKindle版のデメリット

固定レイアウトだと何が悪いのかっていうと

文字の大きさが固定。なぜならページが画像だから。
画像であるがゆえ、スマートフォン、タブレットによって文字がハッキリと表示されなくて見にくい。
拡大してもなんだかモヤって見にくい。
ブックマークができない。
文字にハイライトができない。

とまあ、様々なデメリットがあります。

私はコンピュータ系の技術書をよく買うのですが、技術書なんかは固定レイアウトのものが結構あります。
固定レイアウトの注意書きを見るだけで購買意欲が萎えます。

しかしながら、Kindle版が固定レイアウトだからと言って諦めてはならないということが最近わかりました。

といいますのは、Amazon以外でも電子書籍を販売しているサイトはあるのです。

「Amazon以外って、どうせ専用アプリとか入れなきゃなんないんでしょ?めんどくさいわ!」

と思うかもしれませんが、そんなことはないんです。
なんとPDF、epub形式の電子書籍を売っているところがあるのです。しかもAmazonと同じ価格で!
Amazonでセールのときは他の電子書籍販売サイトでもセール価格になっています。

もうねえ、知ったときはちょっと後悔しましたよ。もっと早く知りたかった。
そうすれば固定レイアウトのKindle版で買わなくて済んだのに!

PDF, epubを販売しているサイト

具体的にどこで販売されているのかというと、以下のサイトなんかがPDF、epubで電子書籍を販売しています。

達人出版会
https://tatsu-zine.com/

ショッピングトップ | マイナビブックス
https://book.mynavi.jp/ec/

Gihyo Digital Publishing … 技術評論社の電子書籍
https://gihyo.jp/dp

O'Reilly Japan Ebook Store
https://www.oreilly.co.jp/ebook/

商品 一覧 | SEshop.com | 翔泳社の通販
https://www.seshop.com/product

日経BP社 ブックス&テキスト Online | 総合トップ
http://ec.nikkeibp.co.jp/nsp/index.shtml

ラトルズネット
https://www.rutles.net/

インプレスブックス - 本、雑誌と関連Webサービス
https://book.impress.co.jp/

まとめ

電子書籍を買うときはAmazon以外も探して見ましょう。
固定レイアウトじゃない書籍であればビューワでブックマークやハイライトができたりします。

-Gadget
-

Copyright© 適当にやるわ , 2018 All Rights Reserved.