適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

生活

Amazonプライムを3年やってみてのメリットとデメリット

更新日:

Amazonプライムに加入しようかどうか迷っている。。。 そんな人はAmazonプライムの特典を何回かチェックしたかと思います。 多くのブログではAmazonプライムの特典の紹介を並べていますが、ここでは「その特典、実際に使うの?使ってどうだった?」って観点から書きたいと思います。

ちなみにいちばんメリットとして大きいと感じたのはプライムビデオとプライムミュージックでした。 私はAmazonプライムは年額3,900円を払う価値はあると思っています。

プライムビデオ

このプライムビデオのメリットは映画、アニメ、ドラマなどが無料で見れること。旧作が多いですがたまに新作もあります。 もう一度見たかった映画や、見ていなかったけれど名作だと言われているような作品がプライムビデオに登録されていることがあります。

例えば映画だと

  • ショーシャンクの空に
  • インセプション
  • ラ・ラ・ランド
  • バックトゥーザ・フューチャー
とか色々と。

例えばドラマだと

  • ゲーム・オブ・スローンズ
  • 24
  • プリズンブレイク
  • アリー my Love
とか色々と。

そして最近ではプライムビデオのオリジナル作品である松本人志の「ドキュメンタル」や 「戦闘車」なんかがあります。

デメリットは、やはり動画作品を見るというのは時間を消費する行為なので、時間があまりない人やそもそも動画を視聴することに興味がない人にとっては価値がないということになります。

プライムミュージック

プライムミュージックは楽曲が無料で聴けるようになるサービスです。無料だから聞いたこともないわけのわからないアーティストの作品しか聴けないなんてことはありません。

きゃりーぱみゅぱみゅ、RADWIMPS、GReeeeN、スピッツ、Superflyなど、日本で人気のアーティストの曲も聴けます。

また、アプリを使えばスマートフォンに楽曲をダウンロードしてオフラインで再生できるので通信量も抑えられます。

ちなみに私は作業用BGMとしてよく日本ファルコムのゲーム音楽を聴いています。歌が入っていない曲は脳の意識が歌に行くことがないので作業に集中できます。

デメリットは他の音楽のサブスクリプションサービスに入っている場合は重複となってしまうところか。しかし、さしたるデメリットはない。

お急ぎ便無料

お急ぎ便無料に関しては大したメリットだとは思っていない。 というのはそもそも急いでいないからである。 平日は朝早く帰りも遅いため、受け取るのはほぼ土日のみである。

配送日時指定無料

配送日時指定無料はありがたい。指定した日時に物が届くからね。 しかし、よくよく考えてみたら楽天やヤフーショッピングの日時指定は基本無料である。 というかお金を取らないのが普通である。

プライムデーとサイバーマンデー

プライムデーとサイバーマンデーは地味に良いかもしれない。 プライムデーとサイバーマンデーはたしかに色んなものが安くなる。 私も過去にルンバを買ったことがある。

しかし色々なガジェットが手元にある人は特に買いたいものもないかもしれない。 私は今年のプライムデーもサイバーマンデーも何も買わなかった。

というか今年のサイバーマンデー期間中はPayPayの方が盛り上がっていた。

プライムリーディング

プライムリーディングはあまり本はないが良いサービスである。 村上世彰氏の「生涯投資家」やナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」などが無料で読める。 当然Kindle Unlimitedの方がいろいろ読めるのだが、お金をかけなくてもたまに話題の本が出ている点が良い。

パントリー

Amazonパントリーは全く使っていない。というか仕組みを理解するのがまず面倒だ。1箱の空間を埋めていくような感覚で商品を選んでいき注文するというものであるが、商品価格が特別お得感がないと感じた。箱を埋めるために何を買おうか迷うのもエネルギーと時間の無駄だと思う。

まとめ

色々と普段使っているAmazonプライム会員の特典を振り返ってみた。 改めて年間3900円出すのは全然惜しくないなと思った。1ヶ月あたり325円でこれだけのサービスがあるのだから他のネットサービスと比べても非常にお得度が高い。

特にプライムビデオとプライムミュージックはGOOD!

記事下広告

記事下関連コンテンツ

関連する記事

-生活
-

Copyright© 適当にやるわ , 2019 All Rights Reserved.