適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

キリンのセゾンビール ひこうき雲と私 を飲んでみた

更新日:

購入の経緯

これもまた前の記事と同様、コンビニに住民票を取りに行ってヤッホーブルーイングの「インドの青鬼」をついでに探していた。だが見つからなかったために代わりにこのビール「GRAND KIRIN ひこうき雲と私」を購入。

グランドキリン ひこうき雲と私 は今年の4月18日に発売されたばかりのビールである。

「グランドキリン」シリーズを刷新|2017年|ニュースリリース|キリン
http://www.kirin.co.jp/company/news/2017/0112_06.html

このネーミング、ヤッホーブルーイング的なものを感じる。

ボトルのラベルにはこうある。

「セゾンビール」とは、ベルギーやフランスの一部で、冬に仕込み夏の農作業の合間に飲まれていたビール。澄み切った空に浮かぶ薄雲の様な少し濁りのある黄金色と、爽やかな柑橘の香りが楽しめるCLOUD SAISONスタイルです。

まず「セゾンビール(SAISON BEER)」という言葉を初めて聞いた。セゾンビールとはなんなのか?
下のページが参考になった。

セゾン・ビール
http://belgiumbeer.html.xdomain.jp/beertype/saison.htm




なるほど、確かに農作業中に提供されるビールとある。そして「セゾン」とは季節という意味。だから季節のビールか!
農作業中に喉の渇きを潤すためにビールを飲むなんて素晴らしい文化だ。
なぜこの文化がなくなってしまったのか資料を見つけられなかったが、非常にいいものだ。現代で言えばランチビールだろうか。

香り

嗅いだ瞬間にわかる、白ビール特有の香り。しかしコリアンダーは入っていない。
原材料は大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ。

白ビールほど優しくもなく、ラガーほど苦く強くもない。非常に飲みやすいフルーティなビール

アルコール度数

5%。セゾンビールは労働中に飲むビールなのでアルコール度数はそんなに高くないようにされたそうだ。
とは言っても日本人からしたら十分なアルコール度数である。
ホワイトカラーの労働者が飲んだら十分に頭が働かなくなるレベルである。

購入場所

ファミリーマート

価格

レシート捨ててしまったのよ

総合評価

非常に飲みやすくて優秀なビールだと思った。ヒューガルデンホワイトと同様にラガーが苦手な方にオススメ。

-
-,

Copyright© 適当にやるわ , 2018 All Rights Reserved.