適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

iPhone

iPhone Xを予約した話と、新しいiPhone予約の攻略法

更新日:

iPhone8か8PlusかiPhone Xか....なんて迷ったりしてるなんて記事を以前書いたわけですが、結局iPhone Xを予約しちゃいました。

iPhone Xにするに至った理由としては

カメラの性能がいい
アニ文字を試してみたかった
画面の解像度が高い方がいい
画質が良いと言われる有機ELの画面を堪能してみたかった
ノッチもなんか写真を見ているうちにあんまり気にならなくなってきた

とこんなところ。

予約したのはiPhone Xのシルバー256GB。
iPadのApple Storeアプリで予約しました。

予約開始と言われる10/27の16:01に待機していたんですが、すでにYoutuberとかTwitterにも出てる通りオンラインストアが閉店状態でした。
少ししてから予約できるようになったのですが、アクセスが大量にあったためか何度もエラーが出たり、アプリが落ちたりして予約できたのは16:10過ぎでした。

すでに宅配用のiPhone Xは出荷が2〜3週間とかなっていて、店舗受け取りのみ当日受け取りが可能となってました。




新しいiPhone予約時の攻略法

Apple StoreでiPhoneを購入するのは初めてですが、今回学んだのが買い方(予約の仕方)。
大人気の商品でも頑張れば発売当日に手に入ることがわかりました。

複数の端末でページを開いておいたほうがいい

今回もあったようにApple Storeアプリでエラーが出たり、落ちたりすることがあります。
複数の端末で同時にアクセスしたほうがいいです。そして複数端末でリロードをかけたほうが予約完了の画面まで辿り着けるチャンスが増えます。
Apple Storeアプリは閉店中だったら、スワイプして終了→Apple Storeアプリの起動を繰り返します。

iCloudアカウントのパスワードをあらかじめコピーしておく

Apple Storeアプリでたまにアカウントのパスワードが要求されます。この時にいちいち手打ちしていては時間をロスしてしまいます。
そのため、あらかじめキーチェーンなどからクリップボードにパスワードをコピーしておき、要求されたら即座にペーストできるようにしておきましょう。

クレジットカードの枠の残りを確認しておく

買えると思ってたら枠が残ってなくて拒否されたなんてことになったらたまりません。
別のクレジットカードを使うにしても改めて番号を入力しなければなりませんので、時間のロスにつながります。
必ず余裕があるかどうか確認しておきましょう。

クレジットカードを手元においておく

カードの番号はあらかじめ登録しておけばいいのですが、裏面の確認番号の入力が求められます。
必ずすぐに入力できるようにクレジットカードを手元に置いておいたほうがいいです。

店舗受け取りと配送で迷わないこと

本当は配送にしたかったんですけど、出荷日がどんどん伸びていっていたので、店舗受け取りにしました。発売日当日にiPhoneを手に入れたければ手段は選ばないほうがいいでしょう。

以上のことをやればとりあえず当日に手に入ります。

しかし思い出してみればiPhone5sの時はネットでの予約販売なんてなかったな。その当時はSIMフリーモデルもなかったわけだが。Apple Watchの初代も予約というものはなかった。今後もしかしたら事前予約がない製品販売というのがまたあるかもしれません。
そうしたらやはり朝早くから店頭に並ぶしか方法がないかもしれない。

-iPhone
-,

Copyright© 適当にやるわ , 2018 All Rights Reserved.