適当にやるわ

リアルな世界でのプラチナトロフィー取得を目指して...

Mac

Macbook Pro 2018で画面が映らなくなったので修理した話

投稿日:

Touch Bar の Touch ID

自分が使っているのはMacbook Pro 2018。
今まで全く問題もなかったのだが、なんの予兆もなくある日、スリープから復帰した後、本体のディスプレイに何も映らなくなった。液晶のバックライトだけが点灯しているような状態。
いつも接続しているLGの5Kディスプレイには普通に映像が映っている。

試してみたこと

ディスプレイの開け閉め

ディスプレイを閉じたり、開けたりしてみた。
閉じたことは認識されて設定画面にはLGのディスプレイだけ接続されているようにはなる。
当然、開けるとMacbookのディスプレイも認識はされる。

しかし、映らない。

ダメだ。

再起動

再起動すれば復活するかと思ったが、これもダメだった。

SMCリセット

やりかた
シャットダウン → 電源ボタン10秒長押し → 数秒待機 → 電源押して起動

Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法 - Apple サポート

やってみたんですけどダメでした。
相変わらず画面は映らず。

PRAM、NVRAMクリア

やりかた
電源を入れてすぐにOption + Command + P + Rを20秒長押し。2回目のAppleロゴ表示の時点でキーを離す。
Mac で NVRAM または PRAM をリセットする - Apple サポート

やってみたんですけどダメでした。
当然画面は映らないためにリンゴマークが出たとかのタイミングは確認できない。
あくまでバックライトがついた、消えたでいつ電源が切れたかの判断をするのみ。
おそらくクリアはできていると思われるけれど、やっぱり画面には何も映らない。

Apple Storeに修理依頼

もうダメだと思ったのでネットから修理依頼を出した。
早めに修理をしたかったので平日の予約していた時間に銀座のリアル店舗に持ち込みしました。修理受付は4Fです。
すぐにスタッフが同じようにリセットを行なっても画面に何も映らないことを確認して修理受付となりました。
見積もりは88,000円。一応購入して1年以内なので製品保証が有効なため、無償での修理となります。

Apple Storeで受け取り

今思えば自宅配送でも良かった。正直銀座に行くのが面倒だ。
だが仕方がない。

修理した製品の受け取りも銀座の4F。
そこで確認したら確かに直っていた。起動したら画面にはちゃんとリンゴのロゴが映る。
今回はディスプレイの交換修理で直ったということであった。

良かった。

ちなみに中のデータは修理で消される可能性もあったのだが、自分のはそのまま残っていた。

動作を確認したらスタッフのiPhoneにサインして終了。

ちなみに修理費は最初の見積もりより高くなっていた。
修理費は¥153,800!!!

修理が完了後は90日の追加の製品保証がつきます。

macbook pro apple 修理確認書

記事下広告

記事下関連コンテンツ

関連する記事

-Mac
-,

Copyright© 適当にやるわ , 2019 All Rights Reserved.